ペネロペの星 きれい penerop963.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

おさわがせ!これは井上涼のブログです。Twitterのアカウントはkitsutsukijanaiです。YouTubeのチャンネルはTanoshimidaZです。INOUERyo


by PeNeRoPe963_frien
プロフィールを見る
画像一覧

てんとう虫のサンバの独特




ガラにもなくiPadを購入した私。
これからはどこにいようともブログの更新ができる、
と思いコインランドリーから更新しようとしましたが
画像の貼り方が分からず、
週末が終わり、
いま会社のパソコンから更新しているしだいです。



d0151007_19484651.jpg



本題ですが
結婚式でおなじみの曲「てんとう虫のサンバ」。
来月にある友人の結婚式での余興のために
最近よく聞いております。


それで気がつきましたが
歌詞が妙な世界観で、


「照れてるあなたに 虫たちが
 接吻(クチヅケ)せよと はやしたて
 そっとあなたは くれました」



というところで
上の絵のような場面を想像します。
怖いよ〜。
独特すぎるぜ。



「赤青黄色の 衣装を着けた
 てんとう虫が しゃしゃり出て
 サンバに合わせて 踊りだす」



こんな曲がどうしてこの国ではこんなにおめでたく定着しているのか。
すごい国だ。
「しゃしゃり出て」というどちらかというと否定的な言葉を
歌詞にうまくはめて(しかも盛り上がりのピークに持ってきて)、
あんなに明るく歌っている曲を私は他に知りません。


すごい曲だ!
いいなあ〜
昔の日本の曲ってパンチきいてるの多いなあ。
今でも、パンチきいてる曲を作っている人はいるんだろうな。
どこにいるのかな。
あ、広瀬香美かな。


「土曜日遊園地 一年たったらハネムーン」


「笑顔が素敵 真顔も素敵」



こんなの思いつかない。
これもあんなに明るく歌ってる・・・。
そんであんなに売れて・・・。
すごいな
日本語っていいな。





おわり
[PR]
Commented by NOR at 2014-11-16 13:07 x
私はむしろ「しゃしゃり出て」ほどこの歌に相応しい言葉はないと思います
人に例えるなら新郎新婦の悪友などが「頼まれてもないのに勝手に」「お祝いムードに冷静さを失って」「静粛さや厳格さを欠いた」余興を行っているのではないでしょうか
これが「頼まれて嫌々」「冷めたテンションで」「形式的で事務的な」祝辞を述べるのと比べるとどうでしょう
実際には式をぶち壊さないよう事前相談が無難でしょうが(笑)余興側の自主性やハレの日の感動、式次第にないサプライズといった要素を謙遜的に表現した良い歌詞だと思います
他にも囃し立てて口づけさせたりと「微笑ましいお節介」の雰囲気が基本になっているのだと思います
by PeNeRoPe963_frien | 2010-05-31 20:35 | Comments(1)