ペネロペの星 きれい penerop963.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

おさわがせ!これは井上涼のブログです。Twitterのアカウントはkitsutsukijanaiです。YouTubeのチャンネルはTanoshimidaZです。INOUERyo


by PeNeRoPe963_frien
プロフィールを見る
画像一覧

ゲイだとカミングアウトして9周年





d0151007_19264763.jpg




わたしはゲイですよ、と頼まれてもないけどカミングアウトしはじめてから5月13日で9年になりました。こんにちは井上涼です。毎年このブログにはそのとき考えていることをダラララ~っと書いてきたので、今年も誰にも頼まれてないけど書いておきます。毎年読んでくださっている奇特な方にはくりかえしになりますが、最近テレビなどでわたしのことを知った方もたくさんおられるので、あらためてわたしがどうしてカミングアウトしたのかを書いておきます。長文まとめられるかしら…。


ただ、これらのことは私個人の体験からくることであり、他のゲイの人もみんな全く同じように考えているかというとまた違う、ということをご理解ください~。


2005年の5月にわたしは↓この作品を作ってカミングアウトを始めました。美術大学の3年生の時です。ひまな時にご覧ください。







「男の人を好きか女の人を好きかなんて個人的なことだから、どうして自分から発表するのか必要性が分からない」と会社員のとき先輩から言われたことがあって、そう言いたくなる気持ちもわかるなあとは思うのですが、わたしがカミングアウトしたかったのには大きな理由がふたつありました。
ふたつの理由は、根元までたどればひとつなのかもしれないけど「理由はふたつありました」って書いてみたかったからふたつだということにします。ぐへへ




ひとつめは「好きなもののことを好きと言えないのがつらい!から」でした。
もともと私は、ムキムキでガハハって笑うような男!俺、男!というタイプではなかったけど、カミングアウトする前は「ゲイだとバレないように、世の男性が好きじゃなさそうなものを好きだというのはやめよう」と努めていました。たとえば少女漫画(いまは男の人も好きって普通に言うけど)、ピンク色、セーラームーン、スカート、ハイヒール、などなど。ピンヒールで踊る安室ちゃんには昔から憧れていましたがそのことは言えませんでした。(←言えない、という言い方は被害者っぽくていやだけど)
そして、「瑛太かっこいい!」「ジョセフゴードンレヴィットかっこいい!」といった、かっこよくて好き~な男性について話すこともしませんでした。
「気持ち悪」と言われるのが怖かったからです。今でも怖い!


好きなもののことを好き好き言うのはとても楽しいです。わたしは「ものを好きになりやすい」少々おめでたい性格をしていて、日常に好きなものがあふれています。(苦手なものも多いですが)
だから好きなものを好き~っと単純に言えないことは大きなフラストレーションになっていたのです。ということでカミングアウトしました。これが理由のひとつめ。




(長文で息切れ中)





d0151007_19293755.jpg







ふたつめの理由は「日常でつくウソが多くなりすぎる!から」です。
ゲイだということを隠していることは、私にとって性別を隠しているようなもので、オスカルが大変なように(オスカルとはまた事情が違うけど)(そしてベルばら読んでないけど)、あちこちでウソをつかないといけない生活はちょっと大変です。
彼女がいることにするとか、「どんな女性がタイプ?」と聞かれた時にはこう答えようとか、笑い方や手の仕草も意図的に(しかし過剰になりすぎないように)すこし男風にしたりして、ウソをついたり気をつけたりすることがたくさん増えるのでした。
「この人は私が女っぽくても男っぽくても気にしないタイプかな?」「この人はゲイとかそういうのには全然理解してくれなさそうだな〜、気をつけよう」と周囲の人のことを測ろうとしてしまうし、あまり気が休まることがありません。

そこにさきほども書いた、わたしが元から持っている「好き好き言いたい」性質(こう書くと私ってJ-POP)が真逆の圧をかけるので、窮屈でものすごく外に出たいけど怖くて出られない、というようなまさにクローゼット状態でした。それが嫌で嫌でしかたなかったのでカミングアウトしました。これが理由のふたつめです。





d0151007_19284355.jpg






カミングアウト以降の生活がどう変わったかというと、あれかわいい・これかわいい・あの人かっこいい・この人もかっこいい、と好きなものを好きだとハッキリ言えるようになりました。周囲の人の考え方には無限にバリエーションがあるので、発言する時の怖さはいつでもありますが、それでも生活はずいぶん変わりました。楽になったのです。よかった!


と同時に、周囲の人の困惑を目の当たりにもしました。私は今年(2014年)の3月までの7年程度、会社づとめをしていたのですが、会社生活においてはある種の「わかりやすさ」が求められるように思います。「この人は男、だからこう振る舞うだろう」「この人は40代、だからこういうことを言うはず」といった予測のもと、人は人と接しているようです。友達同士であれば、よりお互いを知っていく中で「この人は、発言は男っぽいけど家具(?例えが変か?)はかわいいものが好きなんだな」とかその予測から外れる部分も受け入れていけるんだと思うのですが、会社の中では効率よくものごとを進めることを求められるからなのか、予測とちがうイレギュラーに面するとみんな少し困ってしまうようでした。これはちょっといやだった。



「井上くんは男として扱えばいいのかな?でもなんか発言は女だな…。でも完全に女ってわけでもないし。???」と周囲の人が考えている瞬間をたくさん目にしました。そのたびなんとなく申し訳なくなったりしつつ、でもカミングアウトしてしまったししょうがないかと思い直して過ごしました。誰かを責めたいのではありません。私も「この人はきっとこんなだろうな」という予測をもって人を見ているし、そこから外れると「あれれどうしようかな」と困りますもの!大事なのはその予測から外れた人に会った時に否定に走らないことと予測のバリエーションを増やすことなのでしょう。




(長文で息切れ中)




話は変わりますが、
私は毎日のように近所の喫茶店に行っていて、毎日行きすぎて店員さんから「いのっち」と呼ばれるまでになっているのですが、そのお店には年配のお客さんが多くて、よくお会いする方は私にあいさつしてくれたりします。大好きなお店なのですが、ときどき聞こえてくる会話の中に「さっきのお客さん(←井上のことではない)オカマっぽかった。気持ち悪いね〜」といった言葉が混じっていることがあります。そんな時わたしはとても恐ろしい。ネット上には女装している私の写真とかムービーとかいっぱい出てるし。。。苦笑(”v”)
いまでも地域とか世代とかによってゲイやその他のセクシュアルマイノリティ(レズビアンとかバイセクシュアルとか少数派の性的志向をもつ人のことだそうな)に対する否定というのはくっきりとあるのでした。

そんな中、最近知り合った年下のゲイの人は「権利は勝ち取るものです」と言っていました。勝ち取るということが具体的に何をすることなのか、私にははっきりイメージはできないけど、「待っていない」ということなのかもしれません。





d0151007_19282169.jpg






テレビなどに出させていただいたことで、私の知名度はすこしずつ上がっています。ま〜だ〜ま〜だ〜微妙なのですが。「知名度」というのは扱いの難しいパワーだけど、正しく使えばセクシュアルマイノリティにとっての、より「苦しくない」生活ができる助けになるかもしれません。でも「誰かのために」という考えはモロハソード(諸刃の剣をおもしろおかしく言おうとトライした言葉)だから、気をつけつつ何かできたらと考えています。出馬とかはしません。




ダラララ〜と今年も思いつくままに書きました。毎年こういうのを書くことが、どこかの誰かの何かを楽にすることがありますように。逆に誰かを重たい気分にしませんように。私は今年も生まれてよかったと思っています〜。


これまでの文章はこちら↓から
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

8周年時→
7周年時→
6周年時→
5周年時→


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲



[PR]
Commented at 2014-05-24 20:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あきこ at 2014-05-24 21:25 x
はじめまして。Eテレで作品を拝見してこちらのブログにたどり着きました。

井上さん、ゲイなんですね。

今日の記事を拝読して今のこの日本ではそれを公表するのには、かなりの勇気とか意気込みが必要なんだなぁ~、と改めて思いました。
・・・私は病棟勤務の看護師です。
仕事柄、色々な方にお会いするのですが、性別ってはっきり区切れるものではないと感じています。
外国に居た時は、「この人、いい人だなぁ~」と感じる方は、8割強の確率でゲイの方でしたし。
女性としては、¥”お付き合いの可能性は無い”という点を残念には思いましたが、性別を超えて深い絆を築ける場合もありましたね。
患者様の中にはゲイのカップルも居ます。同性パートナーを必死に介護している方も存じ上げておりますし・・・。その方達はお互いの信頼関係が深い分、日々のケアもキッチリやってくださっていていつも頭がさがる思いです。
行政上は、”同性の同居パートナー”っていうのがあまりにもイレギュラーなので、諸々の申請がややこしいのは事実なんですけど・・・。
色々なことを考えてる人が、自由に楽しく生活できるっていうのが一番良いと思います。
Commented at 2014-05-24 22:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のり at 2014-05-25 18:41 x

女の子が女性タレントを可愛いとか好きとか言ってもなにも言われないのに、男性の場合だとそうでない事が多いっていうのも変な話ですよね。少年漫画とか戦隊ものが好きな女の子だってたくさん居るのに。

私も、好きなものは好き、でいいと思います。
井上さんのこのカミングアウト動画の絵がすごくすきで何度も観ましたが、同じ悩みを抱える人たちにとって心強いカミングアウトだと思います。

作品を作るということにあたって、井上さんのような中性的なセンスは表現にプラスになることも多いと思います。
何より、私は井上さんの作品の独特の世界観が大好きです。
Commented at 2014-05-26 03:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆうこさん at 2014-05-26 10:18 x
「カミングアウトする」ということは周りの人達に
自分のことを分かってほしい、知ってほしいと言う事だと思います。
周りにどう思われようが思われまいが「どうでもいいわ」と
捨て鉢にならず、自発的に情報を発信したアナタは
きっと優しい人なんですよ。
大抵は自分が思っている「自分」と
他者が思っている「自分像」は全く違うもんです。
その虚像のせめて輪郭だけでも自分が思っている
「自分」に近づけて行く作業は骨が折れるし、
それが本当に必要が不必要か自問自答して、
大抵は面倒くさいのでやめてしまいます。
でも、自分を中心にした同心円の近い所にいる人達だけには
自分を理解してほしい、という思いで
泣いたり喧嘩したりで「自分」を分かってもらおうとするんですな。
でも、遠い距離にいる人達が多少誤解していても、
出向いてまで説明するのも面倒くさく理解されなくてもいい、と
判断して放ったらかしとくのですが。
(又聞きなど何かの拍子で「それ私の事か!?」と
たまげるのはこういう事からきているんでしょう。)
それを「カミングアウト」というウルトラCで全部やってのけたんだから
大したモンよ!ホント。
Commented at 2014-05-26 13:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くるぶし1号 at 2014-05-26 13:08 x
俺、男!というタイプではないかもしれないけど、カミングアウトできる井上さんの勇気がなによりも男らしいです。
私は個人的にアイドルヶ丘がとても好き(歌詞が素晴らしい)なんですが、今後は実写系の作品予定は無いのでしょうか。
Commented at 2014-05-26 16:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 藍色 at 2014-05-26 21:12 x

井上さんこんばんは。

私が傍観者から当事者になったとき、だいたい井上さんと同じような気持ちでした。
なにより否定的な親には話せませんでした。
自分のルーツに存在自体を否定されてしまうのがきっと怖かったんだと思います。
そのくらいセクマイって大きなものですよね。
あれから何年も経ち、自分も親という立場になりましたが、今だに親には黙ったままでいます。薄々勘づいてるとは思いますが。
(パートナーはもちろん知っていますよ〜)

いろんなことを考えて、社会の複雑さにいっぱい泣いて、私はもう悩まなくなりました。
なぜなら意味がないから。
知ってる人は知ってるし、仲良くなったら言っちゃうし、受け入れられないなら離れて行くし。
それって普通の人づきあいとなんら変わらないことですよね。

なんて。

井上さんが毎年書き残していることって、すごく大きいことだと思います。
自分と同じ考えをみつけるということは、自分を認めてあげられることだから。


Commented at 2014-05-27 19:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by べじたぶる at 2014-05-28 19:48 x
はじめまして!
びじゅチューンを見て
すぐにファンになりました。
世界観が私のツボすぎて
本当に大好きです。
毎週録画をして
何回も繰り返しみています!

ゲイだということを
今初めて知りましたが、
だからこその世界観というか、
絵のタッチや歌など、
やさしさに溢れていて、
私はそこがとっても大好きです。

私は昔から
絵を描くことが大好きで
(特別上手なわけではないですが)
いつも変な絵を描いています。

井上さんのような
作品をつくりたいな〜と
常々思っております!
趣味の範囲内ですが(笑)


とにかく!だいすきです!
私にとって初めての
好きなアーティストは
井上さんです。

これからも
素敵な作品を
たのしみにしています!
Commented at 2014-05-30 22:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-30 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ノッチっち at 2014-06-01 18:04 x
びじゅチューンで扱われている作品へのアングルがとても温かく面白くて、YouTubeにアーカイブスがあるか「検索少年」してこちらのブログに辿りつきました。肩で息しています。

TEDのプレゼンには目からウロコでした。自分のココロTwitterを放っておかなかった辛抱強さには撃たれました、バタンっ。

わかりあえないことをこじらせているのは、「わかりあえないと世の中を泳げない」と思い込んでる人が多数派だからなんだと肚で分かって、ハートの通気がずいぶん良くなりました。

井上さんの映像作品が「あっ、コレこの間の自分やん!」と、アハッと体験して想像やユーモアの間口を広げる人が一人でも多く増えますように。
Commented by ひとみ at 2014-06-05 13:50 x
こんにちは。昨年Eテレを見て井上さんの存在を知りました。
一度聴いたら耳から離れない、そんなメロディーとアニメーションですね。
もうすぐ2歳になる娘がいますが、井上さんの作品がかなり好きで「ママー、ちらはー?ちらはー?(見返り美人見せてー)」「いーんちょーはーヴィーバスー」と口ずさんでいます笑
同時に美術作品についてもよくわかるので自分も勉強になります。これからも素敵な作品を娘と一緒に楽しみにしております。
応援しています。
Commented at 2014-06-09 11:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くまこ at 2014-06-10 17:32 x
井上さんはじめまして。

Eテレのびじゅチューンを娘が観ていて、
歌の感じや声がのーんびりしてて、
なんか夕方の慌ただしい時間にふっと力が抜けるような、
何かいい感じがして気になりました。

風神雷神図屏風デートというのと、
奈良の大仏様のヘアスタイルのぶんだけしかまだ見てませんけど、
井上さんの歌と声が私の中にインプットされました。
ゲイということですが、そんな気がしたのは、
作品に自然なこととして表現されてるからでしょうか。

「好きなものを好きと言える」ということは、
自分を素直に表現する事ができる環境を作ることですよね。
それってすごくアートなことですよね。
カミングアウトも既に表現の一つだと思います。素晴らしい事ですね。

これからも自分を表現して生きていって下さいね~。

あ、ちなみに私も瑛太好きです。




Commented by ショコラ at 2014-06-10 21:10 x
初めまして
びじゅチューンを拝見してファンになってしまい、初コメントです。
井上さんがゲイであってもゲイでなくても、どっちでも、作品に惹かれていたことに変わりはありません。
逆に誰かを重たい気分にしませんように とのお言葉、とんでもないです。
余談ですが、私自身も「普通」を見越しての人々の行動・言動に少し傷付いてしまうことがあるので、お気持ちとてもよく分かります。
(ほぼ口外しないのですが持病を抱えておりまして)
なので、井上さんのお言葉で楽になりましたし、優しい気持ちになりました!

行きつけの喫茶店がおありとのことでいいですね、梅雨ですがお好きなメニューでどうぞリフレッシュなさって下さい(^_^)
Commented at 2014-06-11 19:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 中村 at 2014-06-15 20:00 x
こんにちは。
私の子供達が、先月おかしな歌を歌って踊っていました。
あしゅらコーラスでした。
録画していたビジュちゅーんを見て、一緒に歌って踊りました。
それから毎週ワクワクしています。有難うございます。

番組を見たときから、「この人は随分柔らかい人だなぁ」と思っていましたが、ゲイだったんですね。
カミングアウトされていた事にビックリしました(笑)
その大胆さに「天晴れ!」と思いました。
まだまだ偏見で物を見る人も居ますので、窮屈に暮らして居る人達も少なくない世の中なので…

井上さんの作品が伸び伸びと軽やかに仕上がっているのは、その窮屈さを打破したからなんでしょうか。
とても素敵です。

今日初めてこちらのブログを発見して、まだこのページしか読んで居ませんが、これからゆっくり読ませて頂きます。

そしてビジュちゅーん、親子で楽しみにしているので、これからも面白い作品を見せて下さいね。
Commented by りえ at 2014-06-15 20:50 x
はじめまして。
今日、たまたまつけていたテレビで「オフィーリア」を拝見し、大爆笑してしまいました。大好きです!

私は助産師です。性別というのは外性器や染色体、性の対象だけでは決められないということをわかっていながら、赤子をとりあげるたびに外性器だけで男女を決め、出生届に記入することに、ふと恐ろしくなることがあります。
この子の苦悩がここから始まるのかもしれない…、と。
多様性が当然の世の中になるように、そのまなざしを持ち続けよう。愛しい赤子の未来のために…。
Commented by ぱんな at 2014-06-16 13:01 x
昨日は、子ども達と今か今かと楽しみにしていました。
“オフィーリア”初めは“?”な子ども達でしたが、絵の説明をして、もう一度見せてあげたら「まだまだ~♪」と口ずさんでいました。
前向きに、猛烈に進むオフィーリア。素敵(*^^*)
私のお気に入りはどじょうに花の首飾りをむぎゅっとあげる所です。


私も頑張ろう!まだまだ~♪
Commented by ぱんな at 2014-06-16 21:25 x
首飾り→×
花輪→○でしたね(;^_^A
失礼しました。

子ども達、後ろにひっそり佇む“マチルダ先輩”に反応してましたよ。
Commented at 2014-06-22 18:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-06-24 14:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by すぎぞー at 2014-06-26 11:05 x
こんにちは。
「樹花鳥獣図屏風事件」の、動物達が1マス毎に描かれてる部分。あれをマグカップにしたら可愛いと思います。
っつーか、欲しい!!グッツ作って欲しいなぁ(o^^o)
Commented at 2014-06-26 20:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by OkomeNeco at 2014-06-29 19:06 x
はじめまして、びじゅちゅーんをこの間リアルタイムで観て衝撃を受け気になっていたのでぐぐって来ました。
ゲイやレズビアンという言葉は、なんだか隔たりを感じてしまうので以降同性愛と書かせてもらいます…同性愛は恥じることではないと思います。
でも浸透してきたのって本当に最近ですよね。難しい問題だと思います。

…わたしもこのテーマになるとついつい息継ぎが必要になるぐらい長くなりそうなので割愛をば…。

わたしは井上さんが大好きになりました、それは同性愛の方だと知っても尚変わることなく好きです。
むしろその事実を知れたことが良かったです、井上さんのことはテレビで見てるほんの一部しか知りませんがテレビではどんな恋愛対象の方かも知り得ませんでした。
もっとたくさんの井上さんを知りたいです、歌でも人柄でもイラストでも。
今後のご活躍をここにコメントされた方々同様楽しみに楽しみにしてます。
たくさん笑って、たくさん美味しいもの食べて、元気なお姿を見せてください。
応援しています。
Commented by 岡野奈央 at 2014-07-01 14:56 x
初めまして。井上さんの作品のとりこになってます。
ブログの話はパッと見、長そうなので読んでいません。それは、私に読む能力がないのが悪いだけなのですみません。
井上さんがいつか香川県に来られる時がもしあるのなら是非とも教えて下さい。
Commented at 2014-07-08 00:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-08 22:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by オコジョ at 2014-07-11 21:06 x
はじめまして。びじゅチューンがまた始まって、新作拝見できて喜んでいる者です。残業して疲れて帰ってきた日に録画されてると、ラッキー!って感じです。むだな力が抜けます。毎回二回づつ流れて、おさらいさせられるのも楽しいです。井上さんの作品をみていると、同じ絵をみても、感じ方は人それぞれだし、自由でいいんだ、とあらためて思いました。そして風神雷神図屏風デートは衝撃でした。あんなゴツイ神様がお忍びデートだったとは。自由な井上さんをこれからも楽しみにしています!
Commented by ロッタ at 2014-07-12 21:28 x
初めまして。2週前の「お局のモナリザさん」から見始めました。モザリザさんは一人で観たのですが、次の「八つ橋蒔絵硯箱」は6年生息子と2年生娘と拝見しました。子ども達がものすごく喜びました!特に息子は「もっかい!」と繰り返しみて口ずさみ、さらに自分で好きに観るために3DSで「喋らんといてや!」と録画…特に「おっと〜触らな〜い〜でもらっおうか(グリグリ)」のところがお気に入りです!最初から観たかったですが、再放送されるとのことで安心しております。暑いですがお体に気をつけて作品制作頑張ってください。楽しみにしております(^^)
Commented by nekoneko at 2014-10-17 09:13 x
はじめまして。井上さんの「びじゅチューン」を知り、ここにたどり着きました。
作品のセンスの良さに、気持ちを鷲づかみにされてしまい、仕事から帰ってくると、動画を見て心を癒される毎日をおくっています。
これは、自分一人で楽しむにはもったいないと思い立ち、仕事仲間に勝手に布教中です。
はまってくれた人たちと、空いた時間に話をするのも楽しいのです。
「ムンクの叫びラーメン」がすごく好きで、「叫び」をおいでおいでする店長に胸キュンです。私も食べてみたい。そして帰り道鼻歌になりたいと思ってしまいます。
井上さんのことを知ることができて良かったです。
ファンになってしまいました。応援していますね。
(風神雷神図屏風デートも幸せそうな風神雷神さんが見れて、応援したい二人です。)
Commented at 2014-10-17 15:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-02-02 17:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by そそ at 2015-03-10 02:22 x
初めまして。
過去記事も読みました。
突然ですが、うちは息子がたぶんゲイじゃないかと思っていま。バイかもしれないけど、おそらくゲイかと。
子供の頃からお姉ちゃんの魔法スティッキや編み物のおもちゃが好きで、戦隊モノやプラレールには興味なし。
布団カバーはピンク(それ以外は全て男らしいものを選んでいました)。
部屋の掃除中にそのような雑誌を発見しましたし、好きな俳優なども…私の化粧品を借りたり、スカートを借りて女装してるみたいで
あらゆる点でゲイじゃないかと思っています。

井上涼さんは、赤ずきんやびじゅチューンの作品を見て、なんとなく健全な感覚の人だな、好きだなー、女装したときの足が綺麗だなーゲイっぽいなーと思っていたらやはりゲイだったんですね。
マイノリティーな人なのに卑屈にならずこの健全さはどうしてなんだろう、いったい何が違うんだろうととても不思議で羨ましい(不躾ですみません)。
こういう芸術家の方って、なんとなく性を連想させるイメージを入れたり、反骨精神からくるのか、少し不埒な小ネタをさりげなくいれるイメージでしたが、井上涼さんは全く違います。
過去記事にもありましたが、根は「大丈夫」なゲイというのが作品からにじみ出ています。
お母さんが否定せずに見守ってくれたことが大きかったのでしょうか?家族はどんな感じで受け入れてくれたのでしょうか。「あ、やっぱり」みたいな感じだったのかな。

息子はまだカミングアウトはしていませんが、なにやら最近悩んでいるようです。
普段からゲイがだだ漏れなのでゲイなのは構わないんですが、男らしくしろ!といってしまったこともありますが、小学校のときに編み物の棒針を買ってあげてからは今なくなりました。
今は、息子には「根は大丈夫なほうのゲイ」になってほしい。ゲイであることを否定せず卑屈にならずに堂々人生を楽しんでほしいんです。
マイノリティーはいろいろ葛藤があるならな大丈夫じゃないほうになりやすい気がします。どう接したら良いのでしょう。1年後でも数年後でもいつか記念日に教えてください。
いつかカミングアウトしてきたときのために
Commented by おかめ at 2015-05-14 14:05 x
いつもビジュチューン子どもと楽しみに見てます。
出会ったのは最近で
2歳の息子とその時聴いた歌が
無限ループしました。
その歌はゴメンユニコーン?です。
ごめゆにこーん!と2人で頭を下げながら歌うのが今も流行りです。
盛り上がります。
それ以降息子とワクワクしながら井上さんの世界にのめり込んでいます。

茶の間で
ワクワクとドキドキを待ってます♥︎
がんばって下さい!
このブログを読んでもっと大好きになりました。
応援しています!
Commented by ゆき at 2015-09-30 10:00 x
ジョセフとびじゅチューン!で検索していてこちらに巡り合いました。井上さんはすごく良いかただなぁと感動します。大変ですねとか頑張ってくださいとか口幅ったいことを申し上げてもアレですので、勝手にご健勝をお祈りいたしております。
Commented at 2015-12-29 00:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆう at 2016-09-15 02:14 x
ぼくはゲイではないです。でもシーメールものとかレディボーイが出てくる作品がとても好きです。男性と女性に分けると男性のほうに入りかもしれないですけど、本当は人間ってグラデーションみたいにその中間で散らばってるんじゃないかと思います。ゲイのことを悪く言う人はきっと何か後ろめたいことがあるのかもしれない。。例えば、力こぶの形が変とか。。それで過剰に男らしさというものにこだわってしまっているのかもしれませんね。そう考えるとかわいらしい存在なのかもしれません。でもゲイの方たちをいじめるような人がいなくなってより暮らしやすい社会になればいいとぼくは願ってます。あとやっぱりシーメールが好きです。
Commented by まい at 2016-09-17 01:09 x
とても楽になりました。
好きなものを好きって言っていいんですよね。私もそんなふうに生きます。
井上涼さん、あなたはすばらしいです。涙
Commented by りょうさん大好き at 2016-10-27 23:54 x
ゲイなのはいいですが、表に出る顔ではない気がします。

妻がいつも涼さんを見ると吐き気がすると言って、背中を擦るのに疲れました。
Commented by ぽんかん大好き at 2017-02-12 08:36 x
ベーカリー空也 の放送をテレビで見てから12歳のむすめと3歳のむすこと大ファンです☆
DVDも、シールも買い求め、ガチャガチャを回しつづける毎日です(笑)
作品を見たときに、なんて優しい、女性目線の感覚をお持ちの方なの〜と思っていました^_^
そのあと、ゲイであると知っても驚きはなくて、
『だから、女性目線であり、男性の感性もあるんだなぁ』とその才能は、まさにゲイであるからこそ なのだと思いました(≧∇≦)
テレビで活躍してくださって、本当に嬉しいです☆
もし井上さんが宇宙人であっても、私たちはあなたが大好きです(((o(*゚▽゚*)o)))
Commented at 2017-02-28 15:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by PeNeRoPe963_frien | 2014-05-24 19:32 | Comments(46)