ペネロペの星 きれい penerop963.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

おさわがせ!これは井上涼のブログです。Twitterのアカウントはkitsutsukijanaiです。YouTubeのチャンネルはTanoshimidaZです。INOUERyo


by PeNeRoPe963_frien
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧



d0151007_1837414.jpg

[PR]
by PeNeRoPe963_frien | 2011-02-27 18:37 | Comments(0)

d0151007_1851661.jpg



畑の向こうの小学校の運動場から
少年野球のコーチのどなり声が聞こえてきます。

「そんなんやからレギュラーになられへんのじゃ!」


野球おそろしい。
[PR]
by PeNeRoPe963_frien | 2011-02-26 18:51 | Comments(0)

こんにちは井上涼です。
私が作った「赤ずきんと健康」というアニメの作品がありまして、
今度それがカナダのトロントで催されるイベントで上映されることになりました。

やったー




Tronto Japanese Short Film Festival 2011
http://tjsff.com/films/





3月17日から20日までの4日間、
日本の作家の方が作られたショートフィルムをばんばん流して
日本カルチャーを紹介するという、まあそんな感じの趣旨であるようです。
私の作品はMikan Programとして、
●19日の17:15~
●20日の15:30~
この二回のタイミングで、ほかの方の作品とともに上映される模様。

どういうわけかその期間ちょうどトロントにいるの奇遇ね、という方は
現地のお客さんがどういう反応をされるのか、行って体感していただければと・・・。
上映後にお客さんが5段階評価をつけるそうなので、楽しみです。
(私は現地には行けないのですが!)



webサイトの「ABOUT」のページの英文を
「エキサイト翻訳」に放りこんで出てきた訳を読んだだけなので
私もいまいちどういうイベントなのか、大づかみでしかわかっておりませんが・・・。
とりあえず上映されるのはうそではないようです。
うっへっへーうっひょ~

誘ってくださったコミッティーの山本様、
紹介してくださった真島様(あのスキージャンプペアの!)、ありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。
や~りぃ~

ちなみに英訳は超・友人のみよちゃんがしてくれました。
いつもありがと!
「シタワハノスカゴウヲシタワアー」とかの部分は
pig latinというアメリカの言葉遊びを用いて、
意訳というかニュアンスをそろえてあるそうです。




★★★★★★★★★★★★★★★★★

かれこれ
この作品を作ったのがもう4年以上まえ(2011年2月時点からかぞえて)なので、
いまだに動きがあるのが不思議でございます。

おかげで
何度か甘い汁を吸わさせてもらいました。
ありがとう赤ずきんと健康。
うへうへへ~
これからもどうかひとつ・・・、
と自分の作品にごまをすりたい気持ちです。


最近はすっかり「女装してまあ何かいろいろする人」の方向へ進んでいる私ですが
もう一度アニメをきちんと作ってみたいなあと思っています。
でも似たような絵を何枚も描くのが大変だなあと思っています。
アニメをきちんと作っている人を尊敬します。
「女装してまあ何かいろいろしながらアニメも作るんだけどそのアニメというのがけっこうよく絵が動くのでなかなかよい」
という人になりたいなと思っています。



おわり
[PR]
by PeNeRoPe963_frien | 2011-02-23 02:47 | Comments(6)

はなはなはな



年末から花に恵まれた生活をしていますです。
いただいたり仕事先で遭遇したりするんですのよ。

d0151007_2345544.jpg



花と全然関係ないし、涙を狙ったような話になるのですが
(狙ってはないんですけど)


小学四年生のときの安田先生は
一日の終わりの「さようなら」のあいさつの時、
「安田○○○(先生の名前☆)、一日分のあいさつ。さようなら」
と必ず言っていました。(細かい言い回しはうろ覚え)

「人生はいつ何が起こるか分からないから、
 明日また会えるかどうか分からない。
 だから明日会えるまでの分、気持ちをこめてあいさつをするねんで」

と言って、生徒にもそうさせていました。
転任のときは「安田○○○(先生の名前☆)、一生分のあいさつ。さようなら」
と体育館の壇上であいさつしていた。





私はずっとその教えみたいなのを覚えていて、
しかし、まあかなりの回数さぼりましたが、
(会社を早めに出る気まずい時とか…)
それでも人生であいさつした量の半分、もしくは4割くらい…(少ないか)
、くらいは先生の真似をしてあいさつしてきました。




今週、思いがけない別れがあり、
その人と最後に会った時、別れ際にどういう感じであいさつしたっけ?
と思い出せず、すこし後悔があります。


思えば日常生活はあいさつにあふれているから、
その全部を安田先生式で心をこめてするのは大変難しいが、
できる限りは、いつ何があっても後悔のないようにあいさつをしようと
そう思ったのでございます。

すぐ他のことに頭を持っていかれる私だから、
難しいのは知っているけど。





涙狙い(狙ってないけど)の話、おわり!
[PR]
by PeNeRoPe963_frien | 2011-02-19 23:38 | Comments(1)

d0151007_22453564.jpg




iPadから送信
[PR]
by PeNeRoPe963_frien | 2011-02-11 22:45 | Comments(0)

えのき


d0151007_21131873.jpg




iPadから送信
[PR]
by PeNeRoPe963_frien | 2011-02-11 21:13 | Comments(1)

母から猫の写メ(連続)



実家のおばあ猫、
母の手のちくわのにおいに反応して近づいてきた模様。

d0151007_22441468.jpg

[PR]
by PeNeRoPe963_frien | 2011-02-10 22:45 | Comments(0)


d0151007_805470.jpg

[PR]
by PeNeRoPe963_frien | 2011-02-08 08:02 | Comments(0)


次回に驚きの展開があるんですよ。
次回にならないと話にならないんです。
ほんとほんと、ほんとなんですー。


[PR]
by PeNeRoPe963_frien | 2011-02-05 06:35 | Comments(2)